宮古島キッズネット
ホーム
Miyakojima-Jiten
歴史
いきもの
かんきょう
文化
sangyo
島の未来
生活
ご家族の皆様
リンク
 
Miyako Island
 
 
 
プロヴィデンス号
 
ウィリアム・ロバート・ブロートン
イギリス海軍士官・探検家 

(1762年〜1821年)
 


19世紀にはいると、日本にも多くの船が外国からやってきました。
沖縄にも、イギリス、オランダ、フランス、そしてアメリカからはペリーもやって来ました。
 
しかし、18世紀後半の1797年には宮古島に、イギリスの探検隊がやってきました。
それは、乗っていた軍艦が島の北側にある八重干瀬(ヤビジ)のさんご礁にぶつかり、船に穴が開いて沈(しず)んでしまうという事故があったからです。

幸運なことに、ブロートン船長と乗組員は、 いっしょに航海(こうかい)していた小型の帆船(はんせん)に乗り移ることができました。

宮古島に来た理由は、沈んだ船といっしょに失ってしまった食料と水、料理に必要な薪(まき)を補給するためでした。

このとき宮古島の人々は、とても親切にもてなし、水や食料などをたっぷりとあげたので、プロートン船長や船の乗組員が、とても感激したそうです。

1804年、イギリスに帰ってから、ブロートン船長は、航海日誌を 「北太平洋探検の旅」という本にまとめて出版(しゅっぱん)しました。 

この本には、宮古島の人たちがとても優しく、思いやりのある素晴らしい人々だと紹介してあったので、イギリスやヨーロッパでこの本を読んだ人たちの間では、「台湾の東には、宮古島という、とても素晴らしい人たちが住んでいる島があるらしい」 と、評判になったそうです。
 

 
1762年5月22日 イギリス チェシャー州で生まれる。 (*1)
父: Challes Broughton(チャールズ・ブロートン)
母: Elizabeth Young(エリザベス・ヤング) 
   
1775年〜1783年 海軍少尉(しょうい)候補生として、アメリカ独立戦争に従軍(じゅうぐん)しました。
   
1782年1月12日 イギリス海軍の士官になりました。
   
1782年7月6日 インド東海岸でフランス海軍サフレン艦隊(かんたい)と、ネガバダンの海戦 に参加。
   
1791年 チャッタム号の艦長となり、第一次バンクーバー遠征隊(えんせいたい)に参加。
   
1793年10月 プロビデンス号の艦長となる。
   
1795年 第二次バンクーバー遠征隊に参加。
   
1796年 東アジア沿岸、北方航路の探検。 プロビデンス号の室蘭(むろらん)寄港。 その後千島列島の調査を行い、太平洋側からマカオに戻る。
   
1797年 東アジア沿岸、北方航路の探検。 宮古島の八重干瀬(ヤビジ)で座礁(ざしょう)。 プロビデンス号沈没(ちんぼつ)。 
ブロートン艦長と75名の乗組員は伴走船のスクーナー(2本マストの小型帆船(はんせん))に乗り移り、宮古島に寄港(きこう)。
宮古島の人たちから飲み水や食料の支援を受けて、マカオに戻る。
   
1797年6月26日 35人の乗組員と共に、スクーナー船でマカオを出航。 東アジア海岸と北方航路の探検を行い、那覇、韓国と室蘭(むろらん)に立ち寄りました。
その後、津軽海峡(つがるかいきょう)から日本海側に出て、北に向かい、サハリンまで行き、調査を終えています。
   
1798年5月 セイロン島でスクーナー船を降ります。
   
1800年 イギリスへ帰国。
   
1802年11月6日 いとこの Jemima Broughton(ジェミマ・ブロートン)と結婚。
   
1803年
ペネロープ号の艦長となる。 北海でフランス艦隊と交戦。
   
1804年 プロビデンス号で行なった探検記録を本にした、「北太平洋探検航海記」を出版しました。
   
1809年4月11日  イラストリアス号の艦長として、フランス・ブレスト艦隊攻撃(こうげき)に参加。
   
1811年4月18日 イラストリアス号の艦長としてジャバ遠征隊に参加。
   
1811年 上官と衝突して海軍を除隊(じょたい)。 (*2)
   
1819年 海兵隊大佐として、軍務に復帰。
   
1821年3月12日 赴任先(ふにんさき)のイタリア、フィレンツェ(フローレンス) で死亡。
   
  (*1) については、他の州が出生地との説もありますので、調査中です。
(*2) については、正確な内容を英国王立海軍博物館などの資料で確認中です。
 
 
プロヴィデンス号
 
References:
The Gentlemen’s Magazine & Historical Chronicle Vol. 129 By Sylvanus Urban (1821)
 
このサイトは、すべて宮古島キッズネットが独自に収集した資料から必要部分を翻訳後オリジナル編集した、児童の教育目的に限定しての資料です。 教育現場では自由にお使い頂けますが、一般サイトへの転載・転用はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。 
(宮古島キッズネット 運営管理部)

プロビデンス号

Copyright © 2010- 2014 Miyakojima Kids Net. All Rights Reserved.
Website Design & Development: Karin